TOP
 

● 2019年7月7日 「聖霊様の働き」 
 

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。
私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、
御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。

(ローマ8章 26節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 

人はどんなに汗水を流しても一人だけの力で成功的な人生を手にするとはできません。
同様にクリスチャンも「神様の子になったから大丈夫、
自分の力によって成功的に人生を送れると考えたなら大きな過ちです。
なぜならイエス様を信じ救われたとしても人間は弱い存在でサタンの持ってくる誘惑、
すなわち肉の欲・目の欲・この世の誇り等に引き寄せられ、
このサタンの力にやられてしまうものです。
創世記3章6節を見ると現にエバはサタンの巧みな誘惑に惑わされて
善悪を知る木の実を食べて大きな罪を犯してしまいました。
「そこで女が見るとその木はまことに食べるのに良く、目にふさわしく、
賢くするというその木は・・・・いかにも好ましい」
見て・眺めて・手にしてそして口に持っていったのです。
ヤコブ1章14節にも「人はそれぞれ自分の欲に・・」とあり
サタンは巧みに誘惑してくるのです。
私達の性格をよく知っているのです。
何に一番弱いのか、私達の罪の性質を知って誘惑してくるのです。
誰もこのサタンの誘惑に打ち勝つことは一人の力では出来ないのです。
ですからイエス様は私達の為に「あなたがたを捨てて孤児にしないと」と言って
助け主を送ってくださったのです。
この助け主は「常に私達の側にいて私たちを助けるために待機している」
という意味があります。
それは聖霊様のことです。
ローマ書8章26節
「御霊もまた私達の弱さを助けるために今日このところに助け主なる聖霊様が、
私たちを助けようとして待機していらっしゃるのです。
ではどのようにして聖霊様は私達の信仰と霊的弱さを助けてくださるのでしょうか。
 

1. 信仰と霊的弱さ
 

私達がイエス様を信じているのは決して人間の力によってではありません。
人間の限られた知識で、この天地創造された、
永遠なる神様をどうして知ることが出来るでしょうか。
私達は生まれながらの罪人です。誰も神様を知らず信じることも出来ない存在です。
ただ聖霊様によって、御子イエスキリストの十字架の救いが明らかにされたのです。
そして信じる信仰、父なる神様を信じる信仰が聖霊様によって与えられたのです。
ですから私がイエス様を信じているということは、
私が聖霊様によってイエス様を信じているということで、
私が父なる神様を信じているということは、
私が聖霊様によって信仰が与えられ父なる神様を信じているということです。
 

Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.