TOP
 

● 2019年6月9日 「木の枝」 
 

そして、仰せられた。
「もし、あなたがあなたの神、主の声に確かに聞き従い、
主が正しいと見られることを行ない、
またその命令に耳を傾け、そのおきてをことごとく守るなら、
わたしはエジプトに下したような病気を何一つあなたの上に下さない。
わたしは主、あなたをいやす者である。」

(出エジプト15章 26節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 

マラの荒野で起こった出来事を通して今日も昨日も、
永遠に変わら事の無い神様は私たちが直面する問題をも
解決してくださる方であることを学んでいきましょう。
 

1. マラに入る前に起った出来事
 

イスラエルの民は、神様の奇跡的な介入によって紅海を渡りました。
そののちシェルでは3日間水を見つけることができませんでした。
彼らののどは焼けつくようになり、彼らの元気も信仰も弱ってしまいました。
その時一つの泉が彼らの前に現れました。
人々はこの泉に群がっていきました。
しかしその泉の水は苦く飲むことが出来ませんでした。
イスラエルの民はモーゼに呟いて
「私たちは何を飲んだら良いのですか」と叫びました。
イスラエルはモーゼとその背後におられる神様に呟いて叫んだのでした。
しかし、神様は民のつぶやきを責めず一本の木を示してその苦い水を甘い水に変え、
イスラエルの民はそれを飲んで元気になり、
カナンの地に向かって前進するようになったのです。
神様はまず苦い水を甘い水に変えその後に彼らに戒めと定めを授けられました。
そしてそれらを守るならばエジプトに下したような
病気や災害を決して下さないと約束を与えられたのでした。
この出来事は私達クリスチャンに教訓を与えています。
私たちがイエスキリストを信じて、天の御国に向かっていても、
私たちの心に中に苦い水を持っている以上、正しい信仰生活を送る事はできません。
苦い水が甘い水と変わっていなければいけません。
そうでなければ神様の戒めと定めを受けることもできず守る事もできません。
しかし、悔い改めた生活をしているならば、
必ず甘い水となってすべての病気・問題を解決していただけるのです。
 

2. 水に投げ込まれた木とは
 

すべての問題の解決はその問題に対する私たちの姿勢にかかっているのです。
苦い水を変える木は傍らにあったのです。
私たちの直面している問題の解決もその問題のすぐそばにあるのです。
この木の枝こそ私たちの苦い人生を甘い人生に変えようと願っておられる
イエスキリストです。
私たちの人生を祝福に変化させようと
十字架の上でご自身をささげられたイエスキリストなのです。
 

Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.