TOP
 

● 2019年4月21日 「主はよみがえられた」 
 

ヨセフは彼らに言った。「どうか私の見たこの夢を聞いてください。
見ると、私たちは畑で束をたばねていました。
すると突然、私の束が立ち上がり、しかもまっすぐに立っているのです。
見ると、あなたがたの束が回りに来て、私の束におじぎをしました。」
兄たちは彼に言った。
「おまえは私たちを治める王になろうとするのか。私たちを支配しようとでも言うのか。」
こうして彼らは、夢のことや、ことばのことで、彼をますます憎むようになった。
ヨセフはまた、ほかの夢を見て、それを兄たちに話した。
彼は、「また、私は夢を見ましたよ。
見ると、太陽と月と十一の星が私を伏し拝んでいるのです。」と言った。

(創世記37章 6〜9節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 

人はどこにいても例外なく幸せを求めています。
そしてほとんどの場合、幸せを外部の環境にあると勘違いしているのです。
この外的な物質的な条件を満たしていても、
内なる幸福の条件を満たしていなければ本当の幸福になったと言えないのです。
内的な幸福条件を満たしていなければ外的な幸福があったとしても、
お金や、地位、名誉、権力など物質的な環境も
私達が生きていく幸福や生活の喜びを得るために何の役にもたたないのです。
幸福の条件とは何でしょうか?
 

1. 心の中に愛がなければ幸せとは言えないです。
 

ルカ書に出てくるザアカイは幸せだったでしょうか、金持ちでした。
しかしその心中は誰からも相手にされず一人で孤独な人生で不幸でした。
19:5・6を見るとイエス様はザアカイに向かって、
あなたを知っているよ、私はあなたを愛している。
あなたの家に泊まろうとしていますよと言葉をかけられたのでした。
その時ザアカイは大喜びでイエス様を迎え入れたとあります。
愛がなければ愛されていなければ又、愛するものをもって、
愛していなければ人は不幸なものです。
今日人の心の中には愛の代わりに何があるでしょうか。
自分を責める心、劣等感、挫折感の中で自分自身を虐待しているのです。
憎しみや嫉妬で一杯です。まず自分自身を赦して愛するようになるのです。
そして溢れる愛を持って隣人を愛していくのです。
妻は夫を赦し夫は妻を愛する、夫は妻を赦し妻は夫を赦す。
そして人間関係を正常に愛の中で取り戻すのです。
次に自分を取り巻いている環境を愛するのです。
自分の環境を受け入れ愛するのです。
最後に自分を創造し、隣人を創造し、
すべての環境を創造して私たちに与えた神様愛するのです。
このように私達の中に愛をリバイバル回復する時自分を愛し、隣人を愛し、
環境を愛して受け入れる時本当の幸せを手に入れる
第一の条件が満ちたことになるのです。
 

2. 幸せになるためには心に平和がなくてはなりません。
 

人の心には何があるでしょうか?多くの場合恐れと不安、
不平とつぶやきが渦巻いています。
イスラエルの民を見る時、神様の御業を目のあたりに見ていても、
不安とつぶやきばかりでした。
これらの民はカナンの地に入れずに、荒野で滅んでしまいました。
 

Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.