TOP
 

● 2019年1月20日 「イエス・キリストの血」 
 

また、やぎと子牛との血によってではなく、
ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所にはいり、
永遠の贖いを成し遂げられたのです。

(へブル9章 12節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 
私達の信仰生活で大切なものが3つあるとすれば、
信仰・御言葉・イエス・キリストの血であると言えるでしょう。
御言葉を水に捉えて御言葉こそ私たちを絶えず洗い清めるものであります。
水をもって教会と私達は浄められると聖書は教えています。
しかし神様の御言葉であってもロゴスとレーマとあり
神の言葉は血によって命あるものとならなくてはなりません。
神様の御言葉が教会と私たちを浄めるのは神様の命を、
すなわち血がなければならないのです。
私達が月の1度パンとぶどう酒をいただきます。
真のイエス・キリストつまり神様の御言葉と十字架の上で流された血潮をいただくとき、
聖霊が私達にイエスキリストの命を注いでくださるのです。
十字架にかかられたイエス・キリスト・流された血・そして聖霊が
一つになる時神様に命が現れるのです。
旧約をみるとモーゼは神様な律法と民全体に子牛と山羊の血を取って注いだとあります。
神様の言葉も贖いの血が注がれなければならないのです。
従って私達は信仰の土台を御言葉におき、更にこの御言葉におかなくてはなりません。
使徒にはパウロの御業があまりも大きく、
ある魔術師たちがその名を使う記事がありますが、
悪霊たちは「自分はイエスを知っているしパウロもしているがお前たちは何者だ」
と言って逆に打ち負かされたとあります。
私達がこの真理に目が開かれ、イエスの血潮で祈るなら、
イエスの血潮で悪魔に対抗するなら、
悪魔やもろもろの悪霊たちは私達の職場や家族たちから逃げ去るのです。
血の力は罪と死からの解放であります。
罪と死の法則からの解放を約束してますし、
血を流すことなしには罪からの赦しはありえないとあります。
命は命によって贖われるのです。
アダムとエバを贖うためにいけにえの血がエデンの園で流された。
旧約には「その数があまりにも多く数えきれなかった」とあり、
ソロモン王は和解の生贄で牛22000頭・羊120000頭捧げたとあります。
イエス・キリストの血はユダヤの生贄に優って罪をあがなってくださったのです。
 
Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.