TOP
 

● 2017年7月30日 「真の礼拝者」 
 

イエス様はお昼頃にサマリヤのヤコブの井戸の所に座っておられました。
その時一人のサマリヤの女が井戸の水を汲みに来たのでした。

(ヨハネ 4章7〜24節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 
1. イエス様は預言者
  イエス様はこの女に井戸の水を求めたのですが
難癖をつけて会話の腰を折ってくるのでした。
イエス様は女の素性を言い当てて「あなたの夫を連れ来なさい」と言われ、
夫がいない事現在の同居する男は6人目だと言われ、女の注目を引いたのでした。
この女は驚き、あなたは預言者だと言ってイエス様を受け入れたのでした。
2. サマリヤの信仰
  サマリヤの教えはモーセ5書を聖典と信じる教団なので、
モーセ以降の預言者を信じません。
ただ世の終わりにすべてのことを明らかにするモーセのような預言者、
メシヤがやってくると信じていました。
ですからサマリヤの女はイエス様をメシヤと受け入れたのでした。
1. 真の礼拝はどこで
 
弟子達はロバに乗って入城された受難のイエス様を理解していませんでした。
 

群衆は枝を引いてイエス様を迎えたのです。
この枝はシュロの枝で、預言者や王を迎える時に用いられました。
ホサナと救い主として歓迎したのでした。
 

エルサレムはゼカリヤの預言のようにイエス様を歓迎しませんでした。
人々はこの騒ぎに動揺しただけでした。
私たちはこの群衆のように救い主として歓迎する者でなくてはなりません
 

Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.