TOP
 

● 2014年10月12日 「信仰の戦い」
 

しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、
これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。
私はこう確信しています。
死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある
神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

(ローマ 8章37〜39節)

右のボタンを押すと、音声メッセージが流れます。
 

私たちはよく「悪魔と戦った」などと聞くことがあります。
しかし現実に人が悪魔と戦って、まともに勝つことはできないのです。
言うことができるなら、私達はイエス様が十字架で悪魔に打ち勝った勝利を信仰によって私達も勝利したと言うべきです。では私達の信仰の戦いはどこにあるのでしょうか。
それは私たち自身の内にある不信仰との戦いなのです。
どんな不信仰があるのでしょう。
 

1. 新しくされたことを信じる
 

イエス様を信じた時に私たちは生まれ変わったのです。
それでもキリストにあるなら新しくされました。
それは命の領域から始まり魂と肉体・人生そのものに及ぶのです。
内にある命が神様の命になったのですが魂は容易に信じれず、肉体の悪習慣が幅を利かしているので受け入れることができないのです。
信仰に立って忍耐するのです。
 

2. 自分の立場を理解する
  イエス様を信じるまでは罪と死に支配されていました。
どんなに抵抗しても悪の誘惑に捉えられて縛られていたのです。
しかし信仰によって神様の子として生まれ変わったのです。
今イエス様と同じ座についているのです。
それはすべての悪魔を含む創造物を権威を持って支配するものなのです。
さらに神様の富の相続人でもあります。
祝福のうちに生きる望みが実現したのです。
 
3. 主のみ名を使う
  イエス様のみ名によって与えられた祝福が実現するのです。
イエス様の勝利はみ名によって求め祈るときに実現するのです。
祝福を求めようとしないように悪魔は心に、世の環境に働いてくるのです。
 
Copyright (c) Osaka Christ Glory Church. All Rights Reserved.